Contents

主催者注目のアイテム

11月に突入し、気が付けば2021年も終わりが近い。ファッションやインテリアを中心とする秋開催の合同展示会もそろそろ落ち着いてきたのではないか。MMD TIMESでは、それら展示会の会期に合わせ、いくつかの会場を見て回り主催者や出展ブランドを取材している。

今回は、その中から2021年10月13日〜15日の3日間にわたり開催された展示会「EXTRA PREVIEW (エクストラ プレビュー) #23」を紹介したい。

EXTRA PREVIEW (エクストラ プレビュー) #23
 開催期間:2021年10月13日 (水) ~10月15日 (金)
 会場:NEW PIER HALL
 https://www.extrapreview.com/preview/
 ※EXTRA PREVIEW #23の会期は既に終了しています

EXTRA PREVIEW #23では、主催者に話を伺いオススメアイテムとその理由を伺った。「MONTAGE.26th注目アイテム」と併せて今期の展示会を振り返ってみてほしい。

TWO TONE STACKING CUP / amabro

まず紹介するのは「アートが身近に感じられる場所」や「ベビー・キッズ市場の競争に勝つ方法」と、MMD TIMESでも過去2度紹介している村上美術株式会社。同社から展開されているブランド「amabro (アマブロ) 」の人気シリーズTWO TONE GLASSの新作「amabro TWO TONE STACKING CUP」に注目したい。

マグやフラワーベースなど、そのどれもがスタンダードな形状でありながら、異なる2色の配色によって新鮮な印象を生み出す本シリーズ。今作のカップ&ソーサーもそのカラーリングが目を引く。さらにソーサーは、お皿として単体利用が可能なため、シーンによって様々な使い方ができる点も魅力的だ。

– 主催者コメント:amabroのアイテムは日常に溢れていたり、昔から親しまれていたりするモノの良さを残しつつ、独自のデザイン・アート要素をプラスすることで、これまでになかったモノを作り出しているところが特徴です。

その時代に合わせて、“変わるコトと変わらないコト”を見極めて新しいモノを生み出す、柔軟なクリエイティビティを感じ取ってほしいですね。

Soft PC Case / HIGHTIDE

amabroと同じく同展示会の顔ともいえるステーショナリーメーカー「HIGHTIDE (ハイタイド) 」では、整理・収納をキーワードにしたブランドnähe (ネーエ) から新作の「Soft PC Case (ソフトパソコンケース) 」が発表された。

長く愛され続けるnäheが昨今の在宅勤務の増加による働き方の変化に応えた商品となっており、ファン待望のアイテムに違いない。本シリーズの特徴ともいえる豊富なカラーバリエーションとS・L 2つのサイズ展開で、幅広いユーザー層の“そばに”寄り添うアイテムとなっている。

näheはドイツ語で「そばに」の意

– 主催者コメント:企業名のHIGHTIDE (=満ち潮) は、オンの時でもオフの時でも精神的に満たされていたいという気持ちが由来だそうです。

コロナショックもあって、仕事やプライベートなど、生活のオンオフが混ざり合うような時代になってきましたよね。そんな時だからこそ、改めて「オンでもオフでも自分を満たしてくれるようなモノ」を皆が考えて、提案すべきだと思っています。

Clear GAMAGUCHI / Aquvii

続いてAquvii (アクビ) から「Clear GAMAGUCHI (クリア ガマグチ) 」をご紹介。スマホや財布、バッグなどあらゆるものがコンパクトでミニマルになりつつある今、手のひらに収まる“がま口”の存在は思い出しておいて損はない!

本商品は、がま口ならではのサイズ感だけでなく、クリアな見た目と2ポケットという嬉しい機能性を兼ね備え、“ありそうでなかった”を実現したちょっと自慢したくなるアイテムだ。

– 主催者コメント:どれもがユニークでくすりと笑えるアイテム、というのがAquviiの魅力のひとつです。一度認識してしまえば、どこで見かけてもAquviiの商品だと分かるほど。そのユーモアは店構えにも現れていて、都内に構えるショップの住所がなんと非公開というどこまでも面白いブランドです。

昨今は人との直接的な繋がりが減少していますが、その分大切な人へ、会えない人へのギフト需要は上昇傾向にあります。お洒落でかっこいいモノだけでなく、“手にする人を楽しく明るい気持ちにさせてくれるモノ”という視点で商品を探してみてはいかがでしょう。

Hippobloo / SUN WORKS

2022年のSS商品としてオススメしたいのは、SUN WORKSが紹介するビーチサンダル「Hippobloo (ヒッポブルー) 」。現存するビーチサンダルのほとんどが石油から作られる合成ゴム製なのに対し、タイ発祥のこのサンダルは天然ゴムでできた環境に優しい商品。

植物由来で破棄しても生分解をするため、万が一、海に流されても世界中で問題視されている海洋プラスチックの原因にはならない。また、履き心地にも“優しさ”が現れており、ふわふわな感触に従来のビーチサンダルの概念を変えられるだろう。

カラーバリエーションも豊富で配色も特徴的

– 主催者コメント:福岡県・糸島にショップも構えているSUN WORKS (サンワークス) が、また面白い商品を紹介してくれました。今回紹介したHippoblooだけでなく、同社は様々なジャンルのアイテムやカルチャーを感じるモノを幅広く揃えているのが特徴で、そこに面白さを感じています。

ストリート系の商品があったかと思えば、環境配慮やキッズに向けたモノがあったり、視点が新鮮なので、同展示会内でも中々目にできない類のアイテムたちにぜひ注目してほしいですね。

Joha / UNIT

最後に紹介するのはデンマーク発の老舗肌着ブランドJoha (ヨハ) 。羊毛で最上級といわれているメリノウールを素材として使用しており、冬はもちろん、夏の体温調整や汗の吸水にも持ってこいというように一年中快適に過ごせる肌着となっている。

初めはベビー商品から展開したという同商品であるが、ベビー用品は母親の理解があってこそ普及が伴う。今では親子共に安定した需要があり、自宅にいる時間が増加した今、よりニーズの高まりが感じられるそう。

優しい色合いも特徴

– 主催者コメント:ウールと聞くと一見、冬に活躍するイメージを持ちますが、Johaの肌着に触れるとそのイメージも変わりますね。すごくサラッとしていて肌触りが良くて気持ちいいんです。天然素材ならではの優しい色合いも魅力のひとつです。

また、環境に配慮した商品ということもオススメの理由です。アパレルは特に環境への負荷が大きいと問題視されている産業でもありますから、人にも環境にも優しいアイテムは、今後より“強い”商品になると思っています。

変わるコトと変わらないコト

今回のEXTRA PREVIEW #23では、新しい会場で行われたことも見どころのひとつ。会場フロントサイドの「FOYER」と進んだ先の「HALL」との大きく2つのスペースに約90ものメーカー・ブランドが集結した。

会場こそ変わったが、出展者・来場者の熱気は以前にも増して今のコロナ禍を感じさせない賑わいだったように感じる。それは、主催サイドのスムーズなアテンドと徹底したホスピタリティがあってこそ。安心して開催が行える環境づくりが功を成した結果なのである。

時代に合わせた対応や環境の変化がありながらも、出展者や来場者の変わらない想いやモノづくりに対する姿勢がある。合同展示会とは、ただ単純にトレンドをキャッチする場所だけにあらず、年に2回の機会を通して、「変わるコトと変わらないコト」をキャッチできる重要なインプットタイミングであることが分かる。

新たな地でこれから訪れる新たな時代の創造物を、今後どのように発信していくのか、EXTRA PREVIEWのこれからに期待したい。

掲載企業紹介

amabro (アマブロ)

「表現の再構築」をコンセプトに2006年からスタートしたブランド。すでに存在している創造物を見つめ直し、amabroが考えるアートの視点から作品を企画し生産している。

取り扱いアイテム:テーブルウェア、ベビー・キッズ用品、生活雑貨など

公式ホームページはこちら
http://www.amabro.com/


HIGHTIDE (ハイタイド)

機能性やデザインに優れたステーショナリーをはじめ、大人を夢中にさせるインテリア雑貨などを製作。今の時代やトレンドを様々な視点で捉え、常に飽きさせないものを提供し続けている。

取り扱いアイテム:手帳、文房具、雑貨など

公式ホームページはこちら
https://hightide.co.jp


Aquvii (アクビ)

世界中を旅して探し集めたアンティーク、vintageのパーツやインスピレーションなどの『gifts』を元に、見た人から笑顔がこぼれるような、ちょっとひねりのあるモノを創出。「Aquvii」には、アクビのように人から人へと少しずつ伝染してほしいという思いが込められている。

取り扱いアイテム:アパレル、アクセサリー、雑貨など

公式ホームページはこちら
https://aquvii.shop


SUN WORKS (サンワークス)

バッグ、アパレル、アウトドアグッズ、木工、ジュエリーなどジャンルを問わない福岡県・糸島にある営業代行業。また、間伐材を使った商品開発と卸業、展示会やイベントの企画・運営まで幅広く事業を行う。

取り扱いアイテム:バッグ、アパレル、アウトドアグッズ、木工、ジュエリーなど

公式ホームページはこちら
https://sunworks-12.tumblr.com


株式会社UNIT (ユニット)

自分たちにしか出せない”音”のような、唯一無二のファッションをクリエイトする会社。「好き」か「嫌い」シンプルなふたつの感覚をベースに、ものづくり自体の根底にあるスピリットを感じとり、パワーのあるファクターを見つけ出す。

取り扱いアイテム:アパレル、衣料雑貨など

公式ホームページはこちら
https://www.unit-ew.com/j-o-h-a

Recommend